top of page
ピンクの背景
​ふかださんの非認知能力ドリル
伝える、考えるが楽しくなる!
親子の非認知能力の向上を目的とした親子のコミュニケーションドリル
LP画像(購入する)_edited.png
ドリルチラシ表紙.bmp
5月30日
​発売

​BASEでのご購入はこちら

​天満屋でのご購入はこちら

​書店・店舗でのご購入はこちら

​ドリルの価格 1,320円(税込)

準備中
準備中

​こんなことありませんか?

プレゼンテーション1_edited.png
プレゼンテーション1_edited.png
プレゼンテーション1_edited.png

になっています。

実は、気づかないうちに

コミュニケーション不足

​ドリルの特徴

​親子の

​日常的に深いコミュニケーションがとれる

​1日10分の積み重ねで

​親子の

​非認知能力が身につく

​ドリルを作りました

ピンクの背景
無題240_20240126222330_edited.png

育児と仕事の両立をする家庭が増え、「自分の時間も欲しい」という課題に対して、子どもだけで遊べる玩具や時短効果のある家電製品など市場にあふれています。

例えば、忙しい中でも10分間子どもの目を見て、子どもと一緒に考えて、子どもと真剣に向き合うことが出来たならどうでしょう。

​親は、子どもならではの視点で発する言葉や発見を身近に感じてほしいです。

そして、このドリルの特徴は正解のない問題になっています。だから、子どもが自由に答えて自由に考えるクセがつきます。ドリルをまたやりたいと言ってくださるお子様の声も多く、ドリルを一人でするものでもなく、ドリルのイメージを覆す内容となっています。

ピンクの背景
ドリル表紙画像.bmp

・非認知能力に興味がある方

・小学校お受験を考えている方

・忙しい中でもしっかりと子どもの成長を感じたり、コミュニケーションを深く取りたい方

・生きていくために必要な「人間力」を身につけたい方

​・子どもには、決まった正解を答えるのではなく自由な発想で子ども本来の可能性を広げたい方

プレゼンテーション2_edited.png

こんな人が
​ドリルを作ったよ

名前:赤木一恵

所属:株式会社天満屋 新規事業部

​資格:非認知能力育成トレーナー

百貨店天満屋の社内起業提案制度(従業員のアイデアで事業を構築する研修)に応募し、​役員の審査を得て2024年春から事業化が決定。

​200人以上の方にインタビューやアンケートを実施し、親子のコミュニケーションをより深くより楽しいものにするためにドリルを開発。

  • Instagram
​10min.study
ピンクの風船
LPすごろく背景.png

​文字を
タップしてね

無題244_20240126223509_edited.png
ピンクの背景
Citrus
ふかださん編集_edited.png
ピンクの背景
お問合せ
66959PNG.png
LINEスタンプ【深コミュ力】_edited.png
bottom of page